ローン地獄回避のための方法はあります

キャッシングベスト3

ローン地獄の体験談を聞くとローンが怖くなります

インターネットで、サラ金地獄に落ち入った人の体験段を偶然読みました。多重債務でローン地獄に陥り、あげくの果てに闇金と係わりあったあげく、恫喝まがいの厳しい取り立てや、嫌がらせなんかの体験談でしたが凄いですね。あんなのを読むと借金が怖くなりますが、ローン地獄を回避するための方法はあるのでしょうか?

ローン地獄回避のための手段とか方法はいくつかあります

ローン地獄の体験者の口コミや体験談は一杯ありますね。ですから、それらの体験談を踏まえて、そこに至るまでのチェックポイントはいくつかありますね。先ずは年収の3分の1までの借金がボーダーラインになります。もし、借金が年間総収入の、3分の1を超えている場合は、要注意ですね。

次には、返済能力との兼ね合いで家計が自転車操業になっているかどうかのチェックですね。もし、そうなっているのなら、家、土地などの財産の整理で、可能な限り回避できるのであれば、早いうちにした方がいいでしょう。自転車操業になっていたら借金は減りませんから、ローンをまとめるなどして金利を下げたり、とにかく自転車操業状態を回避しないといけません。

それでも回避出来無い場合は債務整理をしないといけません。債務整理は個人でできる場合と専門家に頼む方法があります。いずれにしても、まず個人で悩まないで、そうなるまでに信用のおける第三者に相談する事が大切ですね。それと闇金ですが、住所を公表してないサラ金業者はまずNGです。それに広告を出していない業者なども要注意ですね。

ローン地獄になってしまう前に覚えておきたい体験談など

ローン地獄というと、他人事のように思えるかもしれませんが誰にでもそうなってしまう可能性があります。突然のリストラや、給料などのカットも今では当たり前の時代です。一度は返済に困ってしまった体験談などはよく聞きます。

しかし、貯蓄などに余裕があれば会社をクビになっても立ち直るまで時間稼ぎが出来ますが、ギリギリだとすぐさまローン地獄が待っています。
特にやってはいけないのが、返済をする為にお金を借りてしまう事です。
返す当てもないのに借り入れを繰り返してしまうと、金銭感覚は麻痺し気が付けば手遅れになっていたという事はよくあります。普段から現金ではなく、カードなどを使って買い物をする癖などがある人は例え職を失ってしまっても、その便利さからいつものように使ってしまう物です。
どのくらい出費をしたのかが分かりづらい点もありますが、支払い方法を収入に見合ったプランで設定しておく事が重要です。ローン地獄に陥ってしまった人の体験談を聞くとやはり、必要以上に物を買いすぎてしまう傾向にあります。
そればかりか、手持ちのお金を使わないので逆に安心感があり使いすぎてしまうことも分かりました。
もちろん急な出費が重なってしまう事もありますし、友人との付き合いやデートの資金にもお金は掛かります。
サラリーマンなどは外食も多いのでお小遣いでは足らなくなりる事もあるようです。

また主婦でもネットや通販で気軽にお買い物ができるので、欲しくなった物を我慢せずに直ぐに買ってしまう人がいます。
その様な人は、何度も同じ事を繰り返してしまうので家中が物で溢れてしまうことがよくあります。
マイホームなどを購入した場合にも注意が必要です。

賃貸ならば収入が減っても家賃の安いところへ引越しが出来ますが、買ってしまったらそうはいきません。
ずっと返済しなければならないのです。
当初の計画と大きくかけ離れてしまう事でローン地獄になってしまうケースもあります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2014 ブラックでも借りられるかも!超絶人気のカードローン特集! All Rights Reserved.