アコム社はサラ金会社でしかも保証会社です

キャッシングベスト3

アコムと保証会社ってどういう関係になるのでしょうか?

アコムのカードを持っています。80万円ほど借財がありますが、今まで返済が遅れた事は一度もありません。先日、友達からアコムのカードローンを使っていて、返済が遅れたりして個人信用情報に事故履歴として載ると増額申請が通りにくくなるから、気を付けた方がいいよと言われました。理由を尋ねるとアコムは、保証会社と深い関係があると言われました。深い関係言ってどういう意味でしょうか?

<h3>アコム社はサラ金会社でもあり保証会社でもあります

深い関係というよりは、二つの顏と言った方がいいでしょう。アコム社は消費者金融系カードローン会社であると同時に、特定の銀行系カードローン会社の保証会社でもあります。ですから、アコムと保証会社の関係というよりは、銀行系カードローン会社と保証会社としてのアコムの関係と捉えた方がいいでしょう。

では、なぜ消費者金融系のアコムが、銀行系カードローン会社の保証会社をするのでしょか?もっとも簡単な理由は、キャッシングに係わるノウハウ・情報を生かして審査に活用するという事です。ですから同じアコムでも、カードローン会社のアコムと、保証会社のアコムは別の会社であると捉える事も出来ます。

事実、アコム社に問い合わせると別会社ですと言う回答が返って来るそうです。そして、アコム社と保証会社としてのアコムとの情報の共有については、審査内容はどこも非公開ですので実際にどの程度の情報の共有があるのかという事については解りません。だから、友達の言う審査が厳しくなるというのは、たぶん推測や、憶測に基づくもので実際の所は事実かどうかは解らないと思います。

アコムは大手銀行の保証会社でもあるのです

消費者金融のアコムは従来単独で営業を行っていた会社です。
しかし、貸金業法が改正されたことで大手銀行の傘下になり、現在は大手銀行のグループ会社として消費者金融を経営している企業になっています。

また、アコムは保証会社としても機能を行っており、銀行でのカードローンやキャッシング保証を手掛けているのです。

貸金業法は平成22年6月18日に改正された法律です。
この時の、消費者金融が貸し付けに利用していたグレーゾーン金利が廃止され、出資法の上限金利は利息制限法の上限金利に引き下げられています。
また、貸金業法が改正されたことにより、多くの人が過剰利息を取り戻す過払い金返還請求を行うなどで、消費者金融は大打撃を受けていると言っても過言ではありません。

消費者金融は破綻をしたり、大手銀行などに吸収されるなどで現在に至っている状態です。

貸金業法が改正されたことで、独自の営業が難しくなったこともあり、アコムも大手銀行の傘下に入ったわけです。

この時、銀行の仲間入りをしたアコムは、保証会社としての機能を持つことになったのです。

キャッシングやカードローンを利用する時は、大半の場合が無担保、連帯保証人が不要になっています。
連帯保証人は万が一返済が困難になった時に代わりに債務を支払って貰うために用意するものです。

しかし、キャッシングやカードローンを利用する場合、連帯保証人が不要になっていますので、代わりに保証会社がそれを保障するため、消費者金融や銀行は安心してお金を利用者に貸し出せるのです。
因みに、連帯保証人が不要の場合は、保証を行ってくれる会社の審査を受ける必要が有りますので、銀行の審査と保証を行ってくれる会社の2つの審査を受けることになります。

このようにアコムは、カードローンやキャッシングなどを利用出来る消費者金融と言う役割を持つと同時に、大手銀行のカードローンやキャッシングなどの保証も手掛けている会社になっているのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2014 ブラックでも借りられるかも!超絶人気のカードローン特集! All Rights Reserved.