携帯料金の滞納はブラックリストに載る可能性があるですか?

22歳の学生です。携帯電話の使用料金を口座振替にしていたのですが、先週、クレジットカードの会社から電話料金の引き落としが出来ませんでしたと言う電話が掛かってきて、その時初めて口座残高が足りていなかった事に気がつきました。再振替日を指定されましたけど、なんか後味の悪い気分でした。これってブラックに乗る可能性はありますか?

過去の取引履歴にもよります!初めての延滞なら大丈夫ですよ

絶対にならないのかというと、ならないとは言い切れません。なぜかと言うと、それは質問者が他のカードローンも使っていて延滞などがあって、その情報などが共有されている場合もありますから、その場合は、たとえ1回の延滞でも何らかのペナルティがあるかもしれません。

でも過去にさかのぼって、一度も延滞をしていないのでしたら、1回の延滞でブラックはまずとないと思います。ちなみにブラックというと、なんか金銭的な取引をする場合に、この人はダメ!というみたいに指定されているような誤解をしている人も多いと思いますが、個人信用情報に事故情報として記載するかどうかは、カード会社の判断で、カード会社は1回の延滞でも事故情報としてあげれば事故ですし、上げなければ、事故ではありませんから、信用情報に傷はつきません。

これはどういう事かというと、これこれこういう事をしたらブラックという基準は無いという事です。ですから信用が落ちたと思ったらブラックになるかどうかという心配をするよりは、なにかトラブルがあったのであれば、その時は、信用を回復する為に誠実に対応するという事でいいのではないでしょうか。

携帯ブラックリストでもキャッシングの可能性はあるのか

最近はスマートフォンが主流となってきましたが、そのスマートフォン本体の値段はどれも高価で、ほとんどの方は分割式で利用料金と合算して毎月支払っていると思います。

今では中学生から持っているスマートフォン、携帯に至っては小学生も持っている現代日本、若者の所持率はほぼ100パーセント、その分、利用料金が安易に遅延してしまうという状況も多々あります。いくら学生だからと言って、携帯やスマートフォンの利用料金を遅滞してしまうと信用状況に大きく影響し、所謂携帯ブラックリストに記載されてしまいます。こうなると、たとえ利用用金がきちんと支払える社会人となっても、スマートフォンの契約が難しくなります。それだけではなく、この携帯ブラックリストはキャッシングにも影響し、今すぐお金が必要だとしても、審査に通らなくなってしまうと言われています。

しかし、実のところ、この信用情報は、金融機関によって違いがあります。携帯ブラックリストに乗って、別のキャリアへ契約しようとして難色を示されたのは、携帯ブラックリストが携帯電話会社で共有されているからです。銀行は銀行の間で、消費者金融は消費者金融の間で、など業界ごとにブラックリストは分かれていると言っても良いでしょう。キャッシングにおいても、消費者金融でブラックリストに記載されてしまった人も、別の金融機関の審査は通る可能性があります。ですので、もし、携帯電話の遅滞があった場合で、お金が必要な時は、まずは金融機関に融資の申し入れをしてみましょう。ただし、きちんと遅滞分を支払っていることが必須です。審査の基準は金融機関によって違いますが、現在安定した収入があることはどこも一緒です。過去の支払いの遅滞によるブラックリストは看過する金融機関もあるので、諦めないことが肝心です。

また、ブラックリスト入りしている人でも融資可能と銘打っている金融機関もありますが、そこは利率が高めなので、利用の際には返済計画をよく立てて申し込みましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2014 ブラックでも借りられるかも!超絶人気のカードローン特集! All Rights Reserved.