JCBカードの審査は厳しい!他のカードの基準と同じに考えないように

jcb-card3192

JCBカードは一般カードでも審査基準がかなり高いとされており、その基準は日本の会社でも高いランクに入っています。ゴールドカードに近いような基準で判断されることも多いため、他のカードが発行できたのに落とされてしまったということが起こりやすいです。他のカードと同じような基準で考えないようにして欲しいですが、あまり神経質に考えてもいいことはないので、ある程度の内容を理解することから始めてください。
基本的にJCBカードは、年収の要求がかなり高くなっています。200万円でも落とされることがあるくらいで、300万円くらいの数字が必要となる場合もあります。安定している仕事も必要であり、出来る限り正社員の仕事に就いていた方がいいです。どうしてもアルバイトやパートの方が狙いに行く場合は、それなりに年収を確保しておかないとクリアできない可能性があります。それほど求めている数字は高いものがあり、ゴールドカード並みの基準だと考えてもいいくらいです。
また過去に問題を起こしている場合は当然のように落とされてしまいますので、クレジットやキャッシングで問題を起こさないようにしてください。もし起こしている場合はどのカードを選んでも通過できない可能性があります。カードの種類によっても若干審査基準は変わってきますが、基本的にクラシックと呼ばれる一般カードが軸であり、この内容がほぼ全てのカードに適応されています。1つのカードで落とされている場合、他のカードも通過できないので注意してください。
JCBカードは甘いと言われているカードに比べれば相当厳しいので、持ちたいと思っても審査を通過できないことが多くなります。特に年収が不足している方にとって、どれくらい信頼を得られるかは重要な部分となります。他の会社でクレジットカードを利用して、返済している実績を作っておくと、審査に通過しやすくなる場合もあります。後は以前から問題を起こさないようにしていれば、収入不足を補えるかもしれません。