JCBの審査に通過するポイント

jcb-card3196

JCBのカードを所有していると非常に便利なカードとして使用をする事が出来ますので、是非持っておきたいカードです。しかし、カード審査に通過する必要がありますので、審査に通るためのポイントを押さえておく事で安心して審査を受ける事が出来ます。
審査をする前には自分自身でカードの支払いの滞納が無いかを確認しておく必要があります。他社でも滞納している場合には、審査を通過する事が出来ませんので、滞納が無い状態で審査を受ける事が大切です。また、カードだけではなく、携帯電話などの料金も最近では審査内容に関わる場合もありますので、身の回りの料金などの支払いの滞納が無いか確認しておく事が大切です。滞納が無い場合には安心して審査を受けてもらう事が出来ます。
年収に関しては、基本的には200万円あれば審査を通過出来る場合が多くなっています。300万円あれば安心して審査を通過する事が出来ます。年収とは基本的には昇給などをする事でしか上げる事が出来ませんので、審査の基準としては高いものではありません。150万円程度でも審査を通過する事が出来る方もいますので、年収よりも過去の料金滞納などの件が重要視されています。
過去に支払いの滞納がある場合には、支払いを終える必要があります。滞納したままで審査を受けても信用をしてもらう事が出来ませんので、まずは料金を支払う事が必要です。そして、滞納したと言う事実は消す事は出来ませんので、しばらくの間、審査を通過する事は困難となります。しかし、もう審査に通過する事が出来ないと言う訳ではありませんので安心して下さい。会社によって異なる基準がありますが、支払いが終わって3年又は5年経過した時点で過去の滞納事実を無効にする会社が多い傾向にありますので、時間が解決してくれる問題です。今すぐにJCBの審査に通過する事は難しい事ですが、過去に滞納経験があった場合でも、支払いを終わらせて時間が経過すれば、審査を通過する事が出来ます。